バイナリーオプションって本当に簡単なの?良く比べられる初心者でも稼げる?

バイナリーオプションは簡単と言われる事が多いです。

確かにルールだけ見ると、上がるか下がるかしかないので、
そういう思いこみが出来るのは仕方がないのかもしれなません。

しかし大きな勘違いは、簡単に勝てるわけではなく、
リスクが管理がしやすい事です!

これが、バイナリーオプションが簡単と言われている理由です。

 

バイナリーオプションとFXの違いとは!

バイナリーオプションとFXでは、損失という仕組みが異なります。

FXは為替の動き次第でストップ・ロスやロスカットがあっても、
一度の取引でどれだけ損失が大きくなるかわかりません。

しかし、バイナリーオプションなら、
最大損失はエントリーした額以上にならないため、
リスク管理がしやすいのです。

初心者にオススメと言われたり、
簡単と言われるのはココに理由があります。

大きな損失が考えられる取引や、そのリスクの大きさを考えると、
初心者から始めるには、なかなかハードルが高いのです。

 

FXと何処が違うのか?

バイナリーオプションとFXはよく似ていると言われますが、
為替チャートを使った投資であると言う事以外は
結構違ってる部分があります。

例えば、FXならレバレッジという概念があり、
バイナリーオプションにはペイアウト率という概念があります。

逆に、FXにペイアウト率はなく、
バイナリーオプションにレバレッジがありません。

FXは投資を始めたら自分で取引を終了させるまで、
証拠金が足りる限り終わりません。

これは利益も大きくなりますが、同時に損失も大きくなるという、
ハイリスク・ハイリターンな投資法です。

逆にバイナリーオプションはペイアウト率があり、
利益はその倍率に応じた分であり、
損失になるのは投資額のみなので、
FXに比べれば、ローリスク・ローリターンであると言えるでしょう。

このように見てみると、為替を使っているところ以外は
違いが多くあります。

特に手数料や、ルールなどを考えると
始めやすいのはバイナリーオプションの方が手軽に始められます。

FXが危険と言われる最大の理由は、「レバレッジ」が高いからです。

レバレッジを使う事で、多額の儲けを出す事が出来ますが、
同時に、自分の持っている資金以上の
取引をしてしまうことも起こりえます。

そうなってくると「証拠金」を急いで追加しないと
ポジションを持っていられなくなり、
強制ロスカットとなります。

いわゆる「追証」と言われるもので、
為替の動きが大きいほど必要な追証は大きくなり危機に陥ります。

もちろん利益になる時は大きくメリットと言えるのですが、
逆に見るとレバレッジのリスクが大きいとギャンブル性が上がり
投資としては危険になってしまいます。

もし、バイナリーオプションに慣れて、
FXに参戦する時が来たら、必ずこのリスクを理解した上で実践して下さい。

浮かれ気分でやると、言葉通り取り返しのつかない事に
なってしまう可能性があります。