★本気で料理を始めてみた★



熟成ローストビーフを作ってみた

まずは、包丁の購入から

包丁といっても、牛刀、すじ引きなどの種類
モリブデン、ステンレス、白紙、青紙、など刃の種類があり
価格も安いものからびっくりするぐらい高価なものまで

どれにするか、かなり迷う


ミスジ肉の塊から作ろうと思うので
牛刀とすじ引きを買うことに

牛刀は刃渡り28cm、刃はV金10
すじ引きは刃渡り24cm、刃はV金10のを購入


次に、低温調理機をどれにしようか
炊飯器型にするか鍋に入れるタイプにするか

悩んだ末に、鍋に入れるタイプで大量調理できる1200Wを注文
次の日、届いてびっくり

でかい!重い!

業務用?

大は小を兼ねる、後悔している自分に言い聞かせ
肉の用意

知り合いの肉屋さんに、ミスジ肉の塊を注文
アメリカ産のグレードはチョイスのチルド

3日後、入荷の知らせがあり購入し自宅へ
自宅の冷蔵庫で10日間、追加熟成

その間にユーチューブでミスジのさばき方の勉強
イメージトレーニング

10日後、いよいよ肉の解体
うまくすじと肉を切り分けが難しい

どうにか筋と肉を切り分け、
肉の切れ端と筋はカレーに

おいしそうなスジ肉
間違いなくおいしいカレーが出来そう


まずは、塩コショウと少しのおろしにんにくを肉になじませ
高温のフライパンで焼き目をつけ、10分ほど休めてから
袋に入れ、水につけ空気抜き

鍋に水を入れコンロである程度暖めてから低温調理機をセット
温度は56度、時間は3時間30分

スタート!

3時間30分ご出来上がりの合図が鳴り
流水で冷やす

その後冷蔵庫に移し一晩休ませる

次の日、みじん切りの玉ねぎをあめ色になるまで炒め
そこに赤ワイン、フランベした後、袋にたまった肉汁を入れ、煮詰める
そこに少量の砂糖、お酢、醤油を入れ、ひと煮立ち
結構おいしいソースの出来上がり


ローストビーフを切ってみると、ロゼ色の完璧な仕上がり。
ソースをつけ、試食

とても柔らかく、臭みもなく肉の旨味と脂の甘みが
ソースと絡み、最高の一品に




Copyright © ★50才から始めた事★ All Rights Reserved.